So-net無料ブログ作成
検索選択

ナショナルギャラリー展@六本木

national01
結構前になりますが、六本木(乃木坂)にある国立新美術館で開催中のワシントンナショナルギャラリー展に行ってきました。



ワシントンDCにあるナショナルギャラリーはスミソニアン博物館が立ち並ぶモールにあり、なんと入場無料。それなのにとても1日では回りきれない広さ!

当時はここの1Fにあるオープンテラス風のカフェが好きでよく行っていました。だって何より入場はタダ!スミソニアンにあるショップレストランはそれぞれ個性的で楽しいので、展示物を見ずにお茶をしに立ち寄ったりしておりました。



でも開催中のギャラリー展の入場料は1500円でした。普通の値段ですが、向こうではタダなのに…と思うと出し渋りたくなるものです(もちろん払いましたよ!)。



一通り見ても、向こうで見たことがあるようなないような、なにしろ向こうのギャラリーは本当に広いので覚えきれません。チラシになっているのはマネの「鉄道」、この作品は有名なので知っていますが、はてさて向こうで見ましたかしら?思い出せないのは年のせいではありません。展示が多すぎるからです。

上の写真はこれまた有名なモネの「日傘」です。この絵はなんとなく昔から好きなのです。光の加減が繊細で、眩しそうな光と優しい風が吹いているのを感じられるような素敵な絵です。この絵が見られただけでも行った価値はあったかも。



それにしても展示数がかなり少なかったのが残念でした。去年開催していたオルセー美術館展の方が圧倒的に絵の数は多かったと思います。

絵の展示に行ったときはほぼ毎回カタログを買って帰るのですが、今回は絵ハガキにしておきました。



でも文具好きにたまらないのがマスキングテープ

今回展示されている絵の中に描いてある犬の絵だけをピックアップしたマスキングテープがあったので、これは迷わずゲットしました。

national02


女性の腕の中で眠るかわいい小犬はこんな感じでプリントされています。かわいくて、もったいなくてまだ使えません。もうひとつ買ってくれば良かったかな。



ナショナルギャラリー展の公式サイトはこちらです。もうすぐ終わってしまうようなので、行く予定の方はお急ぎください!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。