So-net無料ブログ作成

gown(ガウン) [英語]

今回も英語のちょっとした疑問です。



ガウンっていうと、寝る前にパジャマの上に着たりする、いわゆる室内用に上着をイメージしませんか?何となく前にボタンなどがなく、腰の辺りをヒモのようなもので縛るようにしないと前を閉じられない、「はおりもの」という感じ。というか私はそう思っていたのですが…。



ミス・インターナショナルなどで出てくる「イブニング・ガウン」というのが疑問でした。どうみてもゴージャスなドレスを「ガウン」。たまたま手元にあった辞書で調べてみても「ガウン」としか出ていなく、謎だったので、これまた英語の先生に聞いてみました。



女性の服で、上着とスカートに別れていないものを日本では「ワンピース」といいますが、英語ではこのような形態の服は「ドレス」というのだそうです。
日本でドレスというと、ウエディングドレスやカクテルドレスのような豪華なものを想像しますが、それらは英語でも「ドレス」で通じるそうです。ただ、ドレスのなかでもいい生地を使っているゴージャスなものを「ガウン」というのだそうです!



英語でもウェディングドレス、イブニングドレスといっても通じるそうです。
ドレスというのは日本人が考える「ワンピース」全般を指し、その中でも豪華なものを「ガウン」と呼ぶのだそうです。ワンピースは通じないみたいです。和製英語ですね。



今gooの辞書で見てみたら、ガウンには「夜会服」という意味もあるそうです。
また聖職者の制服、という意味も。これはイメージどおりのガウンに近かったかも?フワフワしたはおりもの羽織っているイメージです。ここから派生したのが日本で使われるガウンという言葉の意味になったのかもしれませんね。


子供はすごい&スポンジボブ [英語]

今日は知り合いの、そのまた知り合いの方のお宅にお邪魔してきました。

もちろんその方とは初対面だったのにお宅にお邪魔してしまうなんてちょっと気が引けたのですが、ちょっとしたホームパーティのようなものだとのことで、せっかくなのでお伺いすることにしました。



行ってみるとなんと子供は全部で7人も!アメリカ人の子供さんもいました。これだけ集まるとものすごいパワーですね。普段は人見知りをするというお子さんも気が付いたら家の中を走り回っていました。



で、タイトルの「子供はすごい」ですが、何がすごいかというとその吸収力です。こちらに来て9ヶ月ほどという4歳くらいの女の子は、子供同士や子供向けにわかりやすく話した内容はほとんど英語で理解できているようでした。もちろん返答も英語でできます。

そしてほとんど英語を話せないというお子さんも、しばらくするとアメリカ人の子供と一緒になって走り回っていました。聞いていると特に英語での会話にはなっていないのですが、キャーキャーと騒ぎながらなぜか意思の疎通はできているようなんです。きっとこういう状況から少しずつ単語を話していって、いつのまにか英語がしゃべれてしまうのでしょうね。ある程度の年齢になってしまうとまず文章にしなくては、と焦って言葉が出てこなくなってしまいますが、子供はそういうことは考えないからどんどん吸収していくのですね。



そしてそのパワフルな子供に囲まれて、子供たちオススメのアニメ「(SPONGE BOBスポンジボブ)」を見てきました。日本人の子供なのに英語まじりで解説(登場人物の名前を英語できちんと発音していました!)してくれました。

でも・・・どうしてもこのキャラクターがかわいく見えないのですが・・・。初めて見たときはチーズなのかと思いました。皆さんはどうですか?

http://www.nick.com/all_nick/tv_supersites/display_show.jhtml?show_id=spo
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。