So-net無料ブログ作成
検索選択
文房具 ブログトップ

お買い得セット@丸善OAZO [文房具]

maruzen01
丸善で超お買い得セット発見~!

丸善本店オープン7周年記念のセットだそうです。



システミックに豪華おまけがついて1365円!

おまけの内訳は

・ノック式フリクション黒・赤

・フリクションマーカー2色、

・丸善ネーム入りビクーニャ

インプレッションジャーナル

・コクヨ日付フリー月間スケジュールノート

・見出しクリップ2個

とたっぷり!

恐らくシステミックだけでもこのくらいするので、おまけ分はほぼ無料です。



他にもオマケの中身が少し違うシステミックの別のセット、ノートたくさんのセット、ペンケースのセットなどもありました。値段はセットにより異なりますが、どれもかなりお得に見えました。



ちょうどシステミックを買おうと思っていたところだったのでラッキー

さっそくシステミックに色々ノートをセットしてみると思った以上に使いやすいです。もう1セット欲しいくらいw



そして、ただでさえ使い切れないくらい持っているペンがまた増えていく…。フリクションマーカーは既に持っている色とかぶってしまいましたw

そろそろ来年の手帳が出そろう時期ですね~。また書店と文房具店をウロウロする日々になりそうです。

ノートたち [文房具]

最近買った文房具たち。

ほんとは他にも色々ありますが、引き出しからあふれそうなほど集まっているノートたちをご紹介♪



note01プリントがそのまま貼れるノート、だそうです。これは画期的!!と大喜びで買ってしまいましたが、今でもアメリカサイズのノートにプリントを貼って問題なく使えていたのを家に帰ってから思い出しました。でもアメリカのノートよりは小さいので、普通のノート感覚で使えるよね?ね?と自分に言い聞かせて、まだ使っておりません。









note02コーネル大学考案のノートの取り方を実践するためのノート。これは「コーネル大学」という響きだけで飛びついたノートです。

実はコーネル大学はあこがれの大学。ずっと昔、カール・セーガン博士が書いた「コスモス」という本を読んで感激し、いつか行きたいと思っていた大学です。その後色々調べるうちに、アメリカの大学の学費の高さに愕然としたものです。







hobo02ご存じほぼ日手帳。今年買った一式です。

今使っているほぼ日手帳にはカバー・オン・カバーという、カバーの上にさらに透明カバーをかけて使っているので、今年も透明カバーだけを付け替えてそのまま使うことに。

その代わり無地のノートを三冊まとめて買ってしまったりミニサイズのファイルがかわいくて追加してしまったり、とどんどん増えてこんなになってしまいました。







hobo01ほぼ日手帳はいつもオンラインストアで買います。

それはおまけがついてくるから♪今回のおまけはテンプレート。なんか手帳がかわいく書けそうな気がします。でももったいなくて、まだ使っていません。

ほぼ日手帳は主に日記に使います。新手帳は1月1日から使い始める予定です。

kindleほしい! [文房具]

ようやくKindleが日本でも買えるようになるんですね!!



基本的には、本は紙をめくって、紙に直接書き込んだりして読みたいほうなので、電子書籍にはあまり興味はなかったのですが、写真をみてあまりの薄さに興味が出てきました。
本当にノート一冊分程度の薄さなんですね。
これなら持ち歩くのも楽そうです。



すぐに飛びつきたいところですが、まだ日本の書籍には対応していないようなので、ちょっと様子見です。
マンガなども見られるようになると、日本でも一気にはやりそうですけど…どうして対応してないんでしょうね。


マスキングテープ [文房具]

Mt01 新宿小田急デパート伊東屋で見つけたマスキングテープです。思わず買ってしまいました。



マスキングテープなんて、今までは掲示の仮どめくらいしか使った記憶がないのですが、こんなにかわいいテープがでているのですね。
店頭にはチェック柄など、いろいろなデザインのものがありました。



粘着度が低く、適度に透けている点を生かして、フセン代わりに手帳に使ったり、本やノートのしおりやチェック用に使うとよいそうです。なるほど。
他にはラッピングに使ったりすることもできるそうです。



私は手帳に、カラーマーカーの代わりに使ってみようと、細めのタイプを選びました。
これだけ色が揃っているのを見ているだけで楽しいですね。早く使ってみたくて、ワクワクしてます!


Moleskinのノート [文房具]

Mole 私は文房具が大好き。特にメモ帳、ノートはついつい買ってしまいます。このノートたちは最近購入したものです。





タイトルのMoleskinはモレスキン、モールスキンと読むらしいです。写真の左側においてある、黒いノートです。先日まで全く知らなかったのですが、たまたまアマゾンを見ていて見つけました。1冊2000円前後と妙に高かったので、これだけ高いならいいものに違いない!と思い込んで、たくさんある種類の中から悩んだ挙句罫線タイプのRuledの大きさ違いを2冊頼んでみました。



ハードカバーの表紙もレトロな雰囲気ですが、中の紙もまたレトロ。クリーム色っぽい紙はどこか懐かしい印象です。で、この紙がすごくいいんですよ!!滑らかに書けます。といっても滑りすぎず、ひっかかりすぎず、適度な滑らかさ。書き心地がいいとはこのことか、と改めて実感。



中にポケットが付いているというのも気に入りました。勇気を出して買ってみてよかったです。



他のノートもそれぞれお気に入りなのですが、また今度。


文房具 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。