So-net無料ブログ作成
検索選択
海外TV・映画 ブログトップ

Supercalifragilisticexpialidocious [海外TV・映画]

いきなりヘンなタイトルですみません(笑)



昨日TVをつけたら偶然「メリー・ポピンズ」をやっていました。タイトルはメリー・ポピンズが言う「世界で一番長い言葉」で、何を言ったらいいのかわからないときに言うのだそうです。



実はこの映画をちゃんと見たのは初めてかも。
「メリー・ポピンズ」の話は小学生のときに本で読みました。もう大好きで、何度も読んだのを覚えています。話の内容はかなり忘れかけてますが、映画には特に印象的で今でもしっかり覚えているシーンがたくさんあって嬉しくなってしまいました。
絵の中に入るところとか、笑いが止まらなくて浮いてしまうおじさんのところとか。
子供の頃はメリー・ポピンズは本当に憧れでした。



実は「オズの魔法使い」をちゃんと見たのも数年前。
CG全盛の最近の映画に慣れていると、昔の名画が新鮮にうつりますね。今回は吹き替えで見てしまったので、DVDを買って字幕でみたいです!


アメリカンアイドル! [海外TV・映画]

昨日(一昨日?)はアメリカンアイドルのフィナーレでした。
もちろん録画なので、既に決定していたはずですが、あえてチェックしないでTVで確認。・・・というより、今回はあまり期待していなかった二人の対決だったので(ファンの方ごめんなさい!)正直言うとそれほど熱心には見ていなかったのです。



私が気に入っていたのはカントリーが得意だったブルック。美人だし、何より声が好きで、歌声が心地よくて応援していました。決勝まで残らなくて残念でした~。



アメリカンアイドルのフィナーレでは、毎回豪華なゲストが登場するのも楽しみです。



今回のゲストで嬉しかったのは、なんと言ってもブライアン・アダムス!!若い頃からシワが多い顔立ちだったせいか、あんまり変わっていないように見えました。そして歌うときのポーズが全く変わっていないところがもう感激。片足を大きく後ろに引いて、大きく踏み込んでマイクを見上げるようにして歌う、独特のポーズは昔のままでした。できれば「Summer of '69」はアイドルたちではなくてブライアンに歌って欲しかったな~。



ZZトップのヒゲが健在なのも嬉しかったですね(笑)
ジョージ・マイケルは声がすっかり変わってしまったのに驚きました。「ツアーまでに風邪を治しておくよ」とコメントしていましたが、あんまり風邪っぽくはなかったような。



最後まで見終わって、最も印象に残ったのは、あの曲。
「I am your brother~ your best friend forever~」
この曲が頭から離れません!!
フィナーレでは、オーディション中の濃い参加者の中から特に選りすぐりの濃い人物をステージに呼ぶコーナーがほぼ恒例になっているのです。今年のスペシャルはオリジナルソングをオリジナル衣装で歌ったレナルドさん。マーチングバンドとダンサーを従えての登場でした。ぜひご覧ください!!
フィナーレの映像はこちら オーディションの様子はこちらです(どちらもYoutubeの映像です)


海外TV・映画 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。