So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ・クッキング ブログトップ
前の10件 | -

オーストリアフェア@新宿伊勢丹 [グルメ・クッキング]

Ise01 先日、新宿伊勢丹で開催中のオーストリアフェアに行ってきました。
私の狙いである食べ物関連は本館地下一階のイベントスペースで行われています。



左の写真はカフェ・コンディトライ・ランドルトのアプフェル・シュトルーデル、オーストリア風アップルパイです。
アプフェル・シュトルーデルは隣接しているドイツにもあります。ミュンヘンに行ったときに私がはまったのがこのお菓子でした。たまたまカフェテリアで見つけたときにはあと数切れしか残っていない状態で、そんなに人気があるならと食べてみたのがきっかけでした。
リンゴの酸味や歯ごたえがのこっていて、甘すぎず日本人好みだと思います。日本でも何度か食べましたが、ここのものは現地で食べたものに一番近いと思いました。
焼きたてが最高ですが、帰ってから温めなおしてもおいしく食べられました。



Ise02_2 こちらはグラーシュというオーストリアのシチューで、ウェーバーハウスという赤阪のお店の出店です。
カイエンペッパーをたくさん使っているのが特徴だそうです。
ペッパーといっても辛さはなく、とてもおいしいシチューでした。
他には薄切り肉を上げたカツレツも買いましたが、こちらもおいしかったです。







Ise04 こちらはノイエスというお店のザッハトルテです。ザッハトルテの本場はやっぱりオーストリアですよね!本場同様に生クリームが添えられているのが嬉しいです。
このお店はフェア会場から少しはなれたマ・パティスリーにあります。
甘さはかなり控えめです。ホテル・ザッハで食べたザッハ・トルテは砂糖がジャリジャリいいそうなくらいの甘さで、その甘さを生クリームでマイルドにする、という感じでしたが、それに比べるとかなり控えめです。
食べやすさは断然こちらですが、現地の甘さを体験するならデメルかも。



Ise06 実は他にも色々買い込んでしまいました。
品物によっては、こんなにキレイなこのフェア特製の紙袋に入れてくれます。
24日まで開催中です。私はかなりオススメです!
フェアの公式サイトはこちらです。




パステルのロールケーキ [グルメ・クッキング]

Pas01 パステルからロールケーキが登場しました!



ロールケーキといっても大きなものではなくて、直径だいたい4センチのお一人様サイズです。一つずつプラスチックのケースに入っているので、とても食べやすい仕様です。パーティなど、大人数が集まるときにも分けやすくていいですね。



写真(ケースに光が反射して見えにくくてすみません)は両方ともプレーンです。他には抹茶やフルーツなどがありましたが、やはりここはパステルのプリンのおいしさを味わうためにプレーンを購入しました。



中にはもちろんなめらかプリン!プリンと生クリーム(甘さが程よくておいしかったです)をやさしくスポンジで包み、さらにクレープで巻いてあります。パステルのプリンがお好きな方なら気に入ること間違いなしです。今度は違う味を試してみたいと思います。



パステルのロールケーキの公式サイトはこちらです。


アスリートランチ@有明パナソニックセンター [グルメ・クッキング]

Pa01 用事があって行った有明で、限定メニューを発見!



ランチの場所を探してふと目に入ったのが、パナソニックセンターの前に出ていた「アスリートランチ」の看板でした。



限定品に弱い私は迷わずここに決めました[E:restaurant]



パナソニックセンターは中央部分の通路を数回通った程度。実際にちゃんと中に入るのは初めてでした。
中には、当然ですが、パナソニックの製品がたくさん!オリンピックシーズンということもあり、大画面に中継が映っていたり。電器屋さんで見るより商品をゆっくり見られそうです。



ランチの場所は2階にあるカフェです。ここが期間限定「アスリートカフェ」となっていました。
カフェは入り口で注文し、自分で運ぶセルフスタイル。アスリートカフェは写真のような、ランチボックス仕様でした。
パッケージをよく見ると、作っているのは「カフェ・ロシェル」。ロシェルと言えばフレンチの鉄人のお店?もしや?と思って帰ってから調べてみると、近くのビルにある鉄人プロデュースのカジュアルなレストランでした。
内容はランチボックス、ドリンク、デザートで、たしか980円くらいでした。



Pa02 お料理はこんな感じです。
私が行ったときは「ケガ防止メニュー」ということで、カルシウムが豊富なメニューでした。メニューは有名アスリートも担当している栄養士さんの指導で作っているそうです。
メインはカレーピラフのホワイトソースがけ。他には南蛮漬け、サラダなどのサイドディッシュがついています。デザートのヨーグルトムースはかなり多めで女性には嬉しいところです。
もちろん味はおいしかったです。残念なのが、ランチボックスなので仕方がないのですが、冷たかったこと。このお料理ではホワイトソースは温かいものをかけてくれましたが、ピラフ他は冷たいままでした。このまま温めたらサラダも温まってしまうので、それよりはよかったかもしれませんが、ピラフは温かいものが食べたかったな~。
ボリュームは少なめで、女性向けという印象です。男性には物足りないかもしれません。
ということで、ちょっと値段が高かったかな?と思いました。



期間中にアスリートメニューを食べると、料理のレシピをくれます。おいしかったら家でも作れるので、これは嬉しいサービスですね[E:confident]
アスリートランチは8月31日までです。



1階にはお子さんが駆け回れる広いスペース(ママが休めるようにイスも完備!)があったので、お子様連れでも楽しめると思います。



パナソニックセンターのサイトはこちらです。
カフェ・ロシェルのサイトはこちらです。1380円のランチバイキングもあるそうです。


茶の葉@銀座松屋 [グルメ・クッキング]

銀座の街をうろうろして、ノドが渇いたのでゆっくりくつろげるところに行きたいと思い、銀座松屋の地下一階にある「茶の葉」に入りました。



平日でもにぎやかなデパ地下にあるのに、その一角だけ静かなお茶のお店。そのさらに奥にイートインスペースがあります。場所は知っていましたが、何となく敷居が高い気がして入る機会のなかったところです。



のれんをくぐると、中はかなり暗めで、静かでした。水の流れる音が響いている癒し空間でした。
メニューはもちろんお茶がメイン。お店の外に金額が書かれていなかったので、ドキドキしながらメニューを見ると、お茶だけなら525円、お菓子がついても800円以下と、思っていたよりリーズナブル。もちろんお茶は煎茶、抹茶など種類を選べ、さらにお茶の葉も好きなものを選べます。好みを伝えれば(苦めが好きなど)店員さんが丁寧に解説してくれますので安心です。
一つに絞れない場合はお茶のコースがありました。これは種類の違うお茶が順に3つ出てくるもので、味くらべが出来ます。
変わったものでは抹茶ソーダなんていうメニューもありました(次はぜひこれを飲みたいです[E:japanesetea])。



私はこの時期限定という(限定品に弱い)ほうじ茶の氷菓子セットを。ほうじ茶を氷にしてカキ氷にしたものと、好みのお茶のセットです。
氷菓子には他にゆずがあるそうですが、ゆずの方は氷多めで冷茶がセットなのだそうです。



ほうじ茶のカキ氷なんて初めて。どんなものかと待っていたら、その前に一口サイズの「わさびのおこわ」を出してくれました。辛くは無いのにわさびの風味がきいていておいしかったです。
そしてお茶碗くらいの器に乗ってカキ氷が出てきました。氷はかなり細かくなっていて、フワフワのカキ氷。色はもちろん茶色。一口食べてみると、ほうじ茶の味がかなり濃くて驚きました。甘さはないので、本当に冷たいお茶を食べているような、不思議な感じです。しばらくそのまま食べて、途中で一緒についてきたシロップをかけて甘みをつけてみました。実は私は日本茶を甘くするのはあまり好きではないのですが(それなので途中まではシロップなしで食べてました)、このほうじ茶のカキ氷はお茶の味がシロップに負けないほど濃いので、甘さをつけてもおいしく頂けました。シロップありの方がおいしいかも。
氷を食べ終わるタイミングを見計らって、店員さんがお茶を用意してくれます。これはカウンター席ならではですね。



とてもデパートの中とは思えない落ち着いたお店でした。店員さんは皆さん親切で気さくな方なので、選択に迷って相談すると色々と教えてもらえました。気さくな雰囲気と、癒しの雰囲気があわさって、とてもくつろげる素敵なお店でした。銀座にまたお気に入りのお店が増えて嬉しいです!



お店のサイトはないようなので、livedoorグルメのページを貼っておきます。こちらです。


BUZZ SEARCH@品川エキュート [グルメ・クッキング]

Buzz02_2   前日に買ったデザートの印象をあっさりと塗り替えてしまったのが「BUZZ SEARCH」です。場所は品川駅構内のエキュート。



ググってみたら、キース・マンハッタンやGIOTTOと同じグループなのだそうです。イメージ作りの上手なところ、という印象のあるところですね。でも味の傾向がどうやら私には合っているようで、かなり気に入ってしまいました。



まず上のシュークリーム。「夏の焼プリンシュークリーム」という名前がついていました(確か)。クリームがおいしいのはもちろん、シュー皮についているアーモンドのかけらがとってもいいアクセントになっているんです。甘さの中に適度な香ばしさと歯ごたえがあります。
そして!名前の通り、中にはプリンがまるごと入っています!食べる場所によって、クリームがでてきたり、プリンが出てきたりして、楽しみながらあっと言う間に食べ終わってしまいます。



Buzz01_2 そしてプリン。
我が家の基準となっているパステルのプリンにかなり似ている感じのなめらかタイプ。本当にやわらかいので、持ち運んでいるうちに、揺れて写真のようにカラメルが出てきてしまいました(これは自分のせいですね)。
このプリンもかなりヒットでした。なめらかタイプのプリンがお好きな方にはオススメです。
上のシュークリームに入っているプリンはこれではないと思います。シュークリームのほうはもう少し固めのプリンが入っていました。



Buzz03 そしてそして!もう見た目にやられてしまったのが「Wストロベリー」。
ストロベリーの層が2層になっているのでダブル、なんだと思います。ご覧の通り中にも上にも苺がたっぷり!!
ショートケーキではなくて、タルトです。かなり重そうに見える外見は、期待を裏切ってかなり軽め。苺が多いので、クリームが多くてもさっぱりとしています。
タルト生地もしっかり固めの、これも私好み、この生地だけでもクッキーとして食べたいくらいでした。
このシリーズには「Wマンゴー」など色々なフルーツがありました。



ここのお店のケーキは見た目が本当に華やかなので、手土産にもオススメです。たぶん、いわゆる「ベタな味」なので、万人ウケするのではないかな?と思います。
お店のサイトはこちらです。


LOBROS@品川エキュート [グルメ・クッキング]

Lob PCのリカバリはほぼ終了しましたが、ソフトのインストールなどの微調整がまだ残っています。



リカバリって結構疲れますよね[E:coldsweats02]疲れてくると欲しくなるのが甘いもの!という言い訳をつけつつ購入したのが、品川エキュートに限定出店している「LOBROS」のシュークリームとプリンです。



看板に材料にこだわっていると書かれていたのと、見た目がかなりおいしそう[E:catface]だったので、今回のデザートはここに決定!ここのお店は初めてなので、定番の2品を購入しました。



どちらも甘すぎず、くどさは全くありませんでした。
プリンの固さは、我が家でよく食べているプリンにくらべると、しっかりめ。(我が家では夫が特に好きなので、パステルのプリンが基準になっています)



なんか感想がかなりあっさりしているのは、実は次の日に買ったスイーツがもっとツボだったので、印象が薄くなってしまい…。食べたときは「おいしい!」と感動ものだったのですが…。



このお店は自由が丘にあって、今月いっぱい品川駅構内に出店しています。
サイトはこちらです。


名古屋グルメ・テイクアウト編 [グルメ・クッキング]

Na08 名古屋で見つけたおいしいデザートたちです[E:cake]



まずは「天使のババロア@ミセスハート」。
名古屋駅の松坂屋に入り、せっかくだから東京にはないデザートを買ってホテルで食べよう、と見て回ったところ、やっぱりどこかで見たことがあるお店ばかり。でもこれは見たことが無いな~と思ったのと、暑い日にババロアはおいしそう、ということで購入した「天使のババロア」。
杏仁豆腐のような柔らかな食感で、のどごしがよく、かなり気に入りました。
公式サイトを見てみたらまだ東京には店舗がないみたいなので、要チェック通販はしているみたいです。



Na06 栄のテレビ塔に上った後、外に出てあまりの暑さに耐えられず購入したのが台湾風マンゴーかき氷です。
TVで台湾の様子を見たときにマンゴーかき氷を紹介していて、ぜひ食べてみたい!と思っていたところ、思いがけず名古屋で食べることが出来ました。
ご覧の通りボリュームたっぷり!かき氷は甘すぎることなく、マンゴーがたっぷりで想像通りの味。おなかの中からクールダウンできました。
場所はテレビ塔の下にある広場です。ここには上に書いた「天使のババロア」のミセスハートのカフェもありました。



Na05 そして最終日、自宅へのお土産として購入したのが天むす。夫が当時よく差し入れなどで大変喜ばれていたという、「千寿 めいふつ 天むす」です。私は栄の松坂屋で購入しました。
写真の通り、かなり小さめのおむすびです。見た目は普通のおむすび。でも食べてみるとやめられない!天ぷらの香ばしさとタレの甘辛さがご飯とちょうどよく絡み合って、もう一つ、もう一つ…とあっと言う間に平らげてしまいました。おかずナシで、このおむすびだけで充分!
出来立てを食べるのが最高だと思いますが、冷めても充分おいしくいただけました。栄の松坂屋ではイートインもありました。
Yahoo!グルメのサイトはこちらです。


SEX AND THE CITY@名古屋 [グルメ・クッキング]

Na07 今回宿泊したのは伏見の「ヒルトン名古屋」です。
ここではちょうど映画「SEX AND THE CITY」にちなんだ「コスモポリタンな夜」というイベントをやっていました。コスモポリタンはご存知、キャリーがいつも飲んでいるカクテルですよね!ラウンジなどで、映画にちなんだメニューやカクテルをいただけるイベントです。



お酒があまり得意でないので、私は1Fのカフェで売っていたカップケーキを購入。TVシリーズでも時々登場したカップケーキは映画でも登場するようで、そのケーキをイメージしたカップケーキを食べられます。
ここのヒルトンではホテル1FにテイクアウトOKのカフェがあるので、そこでコーヒーとケーキを買って部屋でゆっくり食べられました。建物内にカフェがあるのっていいですよね。



写真のケーキは、左の黄色いほうがパッションフルーツ、右のピンクがストロベリー、だったかな~?見た目の印象ではピンクがおいしそうに見えたのですが、食べてみると黄色いほうがおいしくて、ピンクのほうの味を忘れてしまいました…。パッションフルーツのほうはトロピカルフルーツの風味が生きていて、おいしかったです。



ケーキとカクテルのほかにも、ベストファッション賞を選ぶなど、面白いイベントが色々あるみたいです。この時期名古屋へ行くSATCファンの方にはオススメです!



ホテルのSATCイベントサイトはこちらです。


あんかけスパゲティ、ヨコイ@名古屋 [グルメ・クッキング]

Na04 栄をうろうろしているときに見つけた、あんかけスパゲティで有名な「ヨコイ」。夫は興味を示してくれなかったので、単独行動のときにササッと一人で行ってきました。



私が行ったのは平日の午後12時半ごろだったでしょうか、運よく待たずに入れました。でもこれは本当に運がよかったようで、すぐに店の外には待っている人があふれ始めました。でも基本的に回転がいいので、待っている人がいても少し待てば入れる感じです。
栄店では男性客が多め、相席になってしまうこともあるので、女性だとちょっと入りにくいかも。でも店員さんは優しいので大丈夫ですよ!



カウンターに座り、メニューを見ても「ミラカン」「カントリー」と、意味が全くわかりません!店内はほとんど常連さんのようで、席に着くなりメニューも見ないで注文しています。仕方が無いのでウエイトレスの方に「初めてなのですが…どれがオススメでしょう」と聞いてみると、「ミラカン」が一番よく出ていると思う、というので、それをお願いしました。



カウンターに座ったので、厨房の様子がよく見えます。じゃんじゃん注文が入るので、スパゲティはどんどん茹でてどんどん炒めています。大きな中華なべをグルングルンまわして炒めている様子は圧巻。そしてその横では具材をどんどん炒めています。見えたのは、最近では珍しい赤いウインナーやベーコン、玉ねぎなど。



ぼんやり眺めているとすぐに私の注文が運ばれてきました。す、すごい量…。店内の男性たちはこれの大盛りを頼んでいました。
量にビックリしながら食べ始めると、見た目より味が薄いことに気付きました。見た目から、ケチャップとソースのかなり濃い味を想像していたのですが、どことなく和風で、まさにあんかけ。昔ながらのナポリタンの味を思い出させるような、お蕎麦やさんのカレーうどんを思わせるような、不思議な味わい



もちろん完食は無理でした!私は食べるのはそれほど遅いほうではないと思いますが、周りの方はなれているのか、私より後に入った人は私が半分くらい食べるあたりにはもう席を立っている感じ。食べるのが早い!ノロノロ食べていたら(いや、普通だと思うのですが)なんだか申し訳ない感じです。そして何より量がすごいので、3分の2くらいでギブアップ!!



今ではヨコイのソースとしてレトルトでも販売されているそうなので、自宅で味わってみた方はぜひどうぞ。自宅の方がパスタの量が調節できていいかも。
ぐるナビのページはこちらです。(住吉店のサイトしか見つかりませんでした!)


櫃まぶし、いば昇@名古屋 [グルメ・クッキング]

Na03 名古屋で食べたかったもの、第2弾は「ひつまぶし」!



前回来た時は「熱田蓬莱軒」さんのひつまぶしを食べたので、今回は夫オススメの「いば昇」さんのひつまぶしです。



夫が覚えていたお店の場所は栄駅近く、のはずだったのですが、ぐるぐる回ってもたどり着けず…コンビニで聞きまくってようやく到着しました。
この間についでに栄の街を色々見ることができました。前に来た時は夜、地下鉄の構内にも明らかに黒服の呼び込みがたくさんいて驚きましたが、今ではそれは規制されたとか。それでも夜の街の様子が簡単に想像できるような、怪しげな看板がたっくさん!
確かに怪しげではありますが、少し離れると若い人向けのショッピングビルがあったりして、いろいろなものが混在している面白いところでした。



そしてようやく着いた「いば昇」。私たちが行ったのはたぶん「錦店」だと思います。
こちらのお店では「櫃まぶし」という名前になっていました。写真は2人前です。



注文を受けてから焼くので、少々待ちます。平日だったために待つことなく入店できましたが、お客さんは次から次へとひっきりなしに入ってきます。かなりの人気店。
出てきた「櫃まぶし」は、ウナギはふっくらしていて焼きたての香ばしさが感じられ、タレの絡み具合もちょうどよく、本当においしかった~。タレはかかっていますが、足りないときのために一緒に持ってきてくれるので、タレたっぷり派でも大丈夫です。
そして2杯目の薬味入り。私はワサビをたっぷり入れるのが好きなので、ちょっと薬味が物足りなかったかも。
3杯目のお茶漬けにしようとしたところ、ダシが出てこない。隣の席の人がお店の人に聞いていたので一緒に聞き耳を立てていたところ、このお店では最初に出てくる普通のお茶でお茶漬けにするのだとか。それなら、と早速お茶をかけてみました。今まで食べたことのある ひつまぶし では必ずダシをかけていたので、お茶をかけるのは初めて。でもこれがなかなかいいんですね。ウナギに脂が乗っているので、苦味のあるお茶と合わせるとサッパリして、シメには最高でした。私はタレは足さずに、お茶多めでいただきました。



書いていたら思い出してしまい、また食べたくなってきました。今度家でもウナギを買ってきて、濃い目のお茶でお茶漬けにしてみたくなりました。



いば昇りさんのサイトはこちら、なのですが、支店の情報がないので、もしかして「山本家」のように似た名前のお店があるのでしょうか・・・?
ご存知の方、情報おまちしております。


前の10件 | - グルメ・クッキング ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。