So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・地域 ブログトップ

名古屋・観光編 [旅行・地域]

Na09_2 基本的に食べてばかりの旅でしたが、一応観光もしてきました。



まずはやはり、名古屋城。
駅から歩いてしまったので、お城に着くころにはヘロヘロになってしまいました。市内をめぐる観光バスを利用すると疲れることなく行けるそうです。
残念ながら元のお城は戦争で焼けてしまったので、今のお城は戦後に建て直されたものだそうです。新しいお城はちょっと貫禄が足りないかも?シャチホコは見事に輝いていました。
公式サイトはこちら



Na11 そして明治村。
昔の建物を集めたテーマパークです。写真は帝国ホテル。中でお茶も飲めます。
とにかく広い!とても一日では回りきれません!!
見ているだけでも面白いですが、時間があえばツアーや解説を聞くのをオススメします。施設によっては解説員の方の説明を聞けて、一般公開していない部分を見ることが出来るところもあります。私は芝居小屋「呉服座」の解説。普段は内部に入ることは出来ませんが、説明の会に参加すると客席に入ったり、昔の舞台設備のある地下や2階の楽屋などを見学することが出来ます。
ここでは「浪漫亭」で紅茶のカキ氷を食べました。ちょうどカキ氷フェアをやっていて、パーク内の各飲食店で色々なカキ氷を食べられます。
公式サイトはこちら



Na12 この観覧車は栄のビルにあるんです!
東京でも観覧車は人気ですが、繁華街のビルにあるのってすごいですよね?
乗り方がちょっと変わってました。入り口に両替機があって、まずそこで500円玉に両替します。そしてゲートに500円玉を入れることで入場できるしくみです。
透明なカプセル型なので、上のほうでは夜景がかなりきれいに見えます。カプセル内では音楽も好みで選択でき、また最後に結果が出るクジなどがついていて、飽きないように工夫されていました。でもこの夜景があれば充分!慣れている人は1階にあるタリーズコーヒーで飲み物を買って持ち込んでいました。
この観覧車は「サンシャインサカエ」というビルにあり、同じビルにはキム兄の店やタムケンの店などもありました。
公式サイトはこちら



Na13 そして名古屋といえば「ナナちゃん」。今回初めて見ました!



写真で見たナナちゃんと違う・・・と思ったら、おしゃれなナナちゃんは時々衣装が変わるそうです。(All Aboutのナナちゃん記事はこちら
今の服をよく見ると「MODE GAKUEN」・・・?モード学園??
と思ってふと横を見ると





Na14 モード学園がありました。
現在新宿にもモード学園新校舎が建設中ですが、名古屋では一足早く営業を開始しているみたいです。
形はよく似ていますね。こちらの建物もかなり目立っていました。


住吉大社例大祭@佃、月島 [旅行・地域]

Matsu01 ♪祭だ祭りだ♪というわけで、8月2~4日は佃・月島・晴海エリアのお祭、住吉大社例大祭でした。今年は3年に一度の本祭なので、盛り上がりが違います!



実は私の母は月島の出身なので、私にとってお祭と言えばこれ!2日は出かけていて行けなかったので、3日・4日と行ってきました。
前回と前々回のお祭は、出張などと重なってしまっていけなかったので、かなり久しぶりのお祭でした(10年ぶりくらい?)。



ここのお祭の特徴は、写真の通り、お神輿に水をかけること。この時期になると沿道には大きなタライやらバケツやらが並び、水がたっぷり用意されます。そしてお神輿が近づいてくると水をかけまくります。担ぎ手は当然びしょぬれ、もちろん回りで見ている人たちもかなりぬれます。



写真はお祭のメインともいえる、通称「八角神輿」と呼ばれているかなり大きなお神輿です。各町内にもお神輿はありますが、この八角は一つしかないので、各町内をまわったあと次の町内に、という具合に引き渡していきます。各町内ごとに半纏が違っていて、違う半纏を着ている人はその町内では担げません。
担ぎ手はみんなこの八角を担ぎたいので、引渡しの直後は場所の争奪戦です。ここが見所の一つ。合図があるまでは場所取りはできないので、抜け駆けしようとする人を見つけると怒鳴られます(お祭期間中はみんなハイテンションなので、本気で怒鳴られます!)。そして合図とともに一斉にお神輿に群がります。本当にすごい迫力!そしてお神輿をこれでもか、というくらい揺すりながら町内を練り歩きます。



結局ほぼ最後まで見てしまいました。
八角神輿のほかにはもっと大きな宮元神輿というのもあるのですが、八角神輿にくっついているうちに終わってしまい、見逃してしまいました。
お神輿を見てると、ピッピッという笛の音と掛け声につられてお神輿の側に吸い込まれていきそうになります(笑)。小さい頃は担いだことがあるので、いまだに近所の人には「今年は担がないの?」と聞かれます。日焼けは心配だけど、やっぱり混ざりたくなってしまいますね。
次のお祭が既に楽しみな、隠れ江戸っ子の私です(笑)



公式サイト?はこちらです。


旅行・地域 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。